忍者ブログ
八鹿酒造の酒造りや、酒蔵の風景をお伝えします。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


秋雨前線の通過で稲の刈り取りを控えていた水田に
大型のコンバインが動き始めました。

今年は台風の直撃を受けることもなく
倒状の被害にあった水田はありませんが、
猛暑日が続く中、病害虫の発生を
心配する生産者の皆様のご苦労がありました。

昨年に比べて幾分、収量が減少したそうです。
inaho.jpg
酒蔵を背景に刈取り前の稲を撮影

konbain.jpg
四条刈りの大型コンバインを使えば
10アールの水田も約30分で刈取終了


momigara.jpg
収穫されたモミは精米所へ運ばれます。

kansouki.jpg
流動式乾燥機で15%まで
水分調整をします。

hukurodume.jpg
乾燥が終わればモミ殻を取り除いて袋詰めです。
30kgの米の重みが収穫の喜びに変わります。

genmai.jpg

gohyakumangoku.jpg
入庫検査前の酒米:五百万石の玄米



【一口メモ】

酒米は入庫検査(農産物検査法)により、
3等以上に格付けされた玄米を使用しなければ
お酒を造れないという決まりがあります。

また、一般的に
食べて美味しいお米が旨い酒になるとは限りません。

五百万石など「酒造好適米」として特別に作られた米を
使うことにより、味わい深い美味しいお酒はできます。


お酒を美味しく造る米【酒造好適米】の条件

             1.一般の飯米に比べて米粒が大きい。
             2.デンプン質の含有量が大きい。
             3.吸水性が良く、糖化されやすい。

 

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/23 CC]
[06/28 shinobu]
[06/28 CC]
[08/13 egumama]
[07/29 M_KUMAGAE]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
堀 裕幸
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1959/06/04
職業:
酒造り
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]